名古屋栄のボディピアス、タトゥー、スカリフィケーションスタジオ Another Inferno

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市ピアッシング、タトゥー、スカリフィケーションスタジオ Another Inferno

▼STUDIO info
STUDIO HP
PLACE:愛知県名古屋市中区栄3-20-10 KING住吉ビル3F
Open12:00 Close22:00
REST:Wednesday
TEL:052-253-9639
MAIL:anotherinferno@lilac.plala.or.jp
電話受付時間/12:00~22:00(水曜定休) メール受付時間/24時間終日

TATTOO 10000yen/1h
SCARIFICATION 15000yen/1h
PIERCING 2500yen~


▼お問い合わせについて
※メールの返信は予約の都合等で遅れる場合がございます。
PCよりのメール返信です、携帯電話の方はドメイン指定の解除などお願いします。
返信がない場合等はお手数ですがお電話下さい。

スカリフィケーションの出張施術随時受付中です。
詳細はこちら

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ピアスガン(ピアッサー)の危険とトラブル】

さて、前回の記事の続きです。
この記事ではピアスガン(ピアッサー)の危険とトラブルについて解説します。
巷ではピアッサーと呼ばれていることが多いですが、施術師のピアッサーと混同されてしまうのでピアスガンと呼ばせていただきます。
少し長くなりますが、とても大事なことを書くので、是非読んでください。

お店に来てくれるお客さんにも多いのですが、ピアスガンを使用してピアッシングをしたことのある方は多いと思います。

しかし、このピアスガンというのは実はとても危険で、ピアッシングには適していない道具です。

ピアスガンの先には尖ったスタッドピアスがもともと装着されていて、力を入れて無理矢理肉や皮膚を 押し潰して刺す為、身体にとても負担がかかります。

このスタッドピアスも粗悪な材質のものが多いです。

一概には言えませんが、金属アレルギーや化膿を引き起こす危険性があります。

今日施術したお客さんもピアスガンを使用して鼻にピアッシングをしたらしく、ピアスガンについていたジュエリーがそのまま付いていました。

5.jpg

先端が尖っており、尖った部分が鼻の中で刺さり痛い思いをしていたそうです。

相談してチタン製のラブレットスタッドに交換させていただきました。

交換後は違和感がなくなり、かなりスッキリしたそうです。

ピアス 名古屋 栄 ピアッシングスタジオ
  
また体質により、生まれつき皮膚の硬い方が行われた場合、途中で針が最後まで貫通しなかったと言うトラブル等も少なくありません。

その他に、ピアスガン自体がマーキングの邪魔をして目的のポイントにピアッシングしづらいことや、ピアスガンに装着されているジュエリーはワンサイズなのでその人に合ったジュエリーを選ぶことが出来ない点などが挙げられます。

部位の厚みや大きさの個人差により、本来は様々なジュエリーの中から適したものを使用しなければなりません。

ピアスガンは滅菌処理をすることもできないので(大部分がプラスチック製なので溶けてしまう)、衛生面でも難があります。

組み立て、出荷されるときに何かしらの菌が付着していたら、その状態で使用することになります。

当スタジオでは施術の際に、市販されているピアスガンではなく、専用の器具を使いピアッシングを行っています。

ニードルとは一見針のように見えますが、注射針の様に中が中空構造で 先端が鋭利な刃物の様に出来ています。

シャープに切れる為、周りの細胞を傷つけずにとてもきれいなホールを作ることが出来ます。

実際のピアッシングでは、ジュエリーと同じ太さのニードルを使います。

これが実際に当スタジオで使用しているニードルです。完全滅菌処理されています。

ピアス ニードル

※滅菌とは
「微生物生活環境全ての形態」を破壊し、全ての微生物を殺菌、除去すること。

ピアスガンとニードル、どちらを使用するべきかは明らかです。

薬局や雑貨屋等で安価で簡単に手に入ってしまいますが、使用しないことを強く推奨します。

ピアッシングを行っている病院やクリニック等でもピアスガンを使用しているところは多いです。

あくまでも僕の主観ですが、技術もかなり低く、とりあえず穴だけを開けている所が多いです。

病院やクリニックで開けてもらったというお客さんのホールを見ると、斜めにピアッシングされていたり、粗悪なジュエリーがついていることがよくあります。

アフターケアの説明もろくにしてくれず、軟膏を渡されて塗るように言われるだけです。

ピアスに興味もなければ、知識も皆無のところばかりです。

ピアスが好きで、専門に勉強しているピアッサーに施術をしてもらうのが一番だと思います。

施術はもちろん、アフターケア、コーディネート、施術に関する悩み等、何でも任せてください。

長くなりましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございました。










スポンサーサイト

名古屋市ピアッシング、タトゥー、スカリフィケーションスタジオ Another Inferno

▼STUDIO info
STUDIO HP
PLACE:愛知県名古屋市中区栄3-20-10 KING住吉ビル3F
Open12:00 Close22:00
REST:Wednesday
TEL:052-253-9639
MAIL:anotherinferno@lilac.plala.or.jp
電話受付時間/12:00~22:00(水曜定休) メール受付時間/24時間終日

TATTOO 10000yen/1h
SCARIFICATION 15000yen/1h
PIERCING 2500yen~


▼お問い合わせについて
※メールの返信は予約の都合等で遅れる場合がございます。
PCよりのメール返信です、携帯電話の方はドメイン指定の解除などお願いします。
返信がない場合等はお手数ですがお電話下さい。

スカリフィケーションの出張施術随時受付中です。
詳細はこちら

| PIERCE | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xxx8810xxx.blog.fc2.com/tb.php/100-3e9f63ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。